HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 超軽量テント購入記<BD ONESHOT>

<<   作成日時 : 2009/09/02 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

深刻な問題、それは'93年製エスパース(GORETEX)の剥離、せめて後1回位使えないかと出してみたら、水ぶくれを通り越して”完全2枚生地”になってしまっていた・・・もはや修理は不可能だし、もし山中で漏水でもしたらパニック間違いなし・・・という訳でついに新調することにした。機種選定で色々悩んだ挙句、選んだのはコレ・・・

BlackDiamond "ONESHOT"
画像

<'09.9.5 追記>
→超軽量テント(BD ONESHOT)の初組み立て記

--------------------------------------------
実は、今まで使っていたゴアテックス製テントの剥離は、
徐々に進行していました・・・
昨年は↓のように、未だ使えないことは無い状態だったが、久し振りに引っ張り出してみたら、水ぶくれ状態を通り越して表地と裏地が完全剥離、表地は単なるリップストップ生地で水を通すので、最悪の時は裏地との間に水が貯まってしまい、劣化しているだろう縫い目からテント内へ漏水進入、おー、やだやだ、考えるだけでもおぞましい・・・
→”テントの経年劣化問題”へ・・・

まあ、このゴア・エスパース、よく使ったし、元は取ったと考え、山でパニックになる前に寿命とすることにした。
低地での晴天お手軽キャンプや、車泊使用としては未だ使えるかも...
テントポールは、バックカントリーの即席ゾンデ棒として、先シーズンから既に副業しているし...
→”雪崩プローブの製作”へ・・・

--------------------------------------------

新調するに当たり、シングルウォールで軽いものの中で、
候補に挙げたのは、次の4つ・・・

@モンベル製 ”ULドームシェルター”
   3つのうちでもっとも軽量(700g台)、
   但し、メーカーは”テント”ではなく”シェルター”と云っている
   ウレタンコーティングなので、防水度は高いが・・・
   ・・・結露も、もの凄そうだ
   短辺にある出入り口も、雨の際に濡れそう・・・
   
AICI製 ”ゴアライトX”
   ”ゴア・・・”を名乗るも、実はゴアテックスではない!と
   いうところが気になる
   その割りに、1.3kgと今となってはビックリする軽さではない
   ゴアテックスと同等の透湿性があるらしいが、2レイヤー
   なので、Xではないゴアライトより、結露もあるようだ
   発売後、既に数年を経過、そろそろ新製品が出てきそうな
   気がする・・・あくまでも”気がする”だけだが、案外、
   今年中には出たりして、悔しい思いをするのもいやだし...
   X-TREKとかを使った、透湿製の高い試作品はあるよう
   だが、未だ当分先だろうねぇ・・・

BBlackDiamond ”ONESHOT”
   重量約1kg、
   3つのうちでは巾が最も狭いが、その分、長手方向は長い
   一応、テントと名乗っているシングルウォールだが、
   シェルターとテントの中間の位置付けか
   ウレタンコーティングしていないので、”激”結露までは
   しないことを期待・・・
   縫い目からの大雨の漏水の心配が気になるが、こまめな
   シーリングで対応すればよいのかも
   出入り口が長辺にあり、全面オープンするのは色んな面で
   よさそう・・・出入りしやすそう・雨の時も庇があり、他よりも
   最小限の濡れで済む・結露しても開けておけば乾きやすい
   ・・・・とか

・・・という訳で機種選定しました
いずれの候補も、一長一短があるということで、消去法でみたら、
BlackDiamond ”ONESHOT” に決定! という訳だ
→”気になる超軽量テント”へ・・・

C番外編 エスパース ソロ-X
   未発売なので番外編としましたが、
   X-TREK使用の軽量テントは、エスパースが予告してます
   しかっし、発売は10月中旬とのことで、秋山には無理、
   透湿性能は魅力だが重量も1.4kg超、今までの自分のが
   2kgなのでそれよりかは軽いが、ゴアで無ければもっと軽い
   のが出てきている
   結局、ゴア使用は劇的には軽くならないんでしょうね・・
   ゴアの最大メリットが享受できるのは冬場だろうが、
   自分は冬メインでは使わない・・・


--------------------------------------------
で、BlackDiamond ”ONESHOT” です

未だ、組立てしてないので、まず、大きさと重さの比較から・・・
このたび引退する、ゴア・エスパースとの比較です
画像

パッキング時の大きさは約1/3、重量は約1/2、

小さい&軽い →テント泊山行が楽になることに期待!

出荷状態では目止めのシーリングがされておらず、シーリング剤と
注射器が1本、付いてきた
使用前に、自分でこの作業をしてからでないと使えないので、
これは今度の週末に...

使用時(組立時)の大きさなどは、今度また・・・


<'09.9.5 追記>
→超軽量テント(BD ONESHOT)の初組み立て記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
1kgは軽いですね〜!!
X-TREK Fabrics のテントは2010年春以降の発売みたいですね。
こちらも気になりますが自分は購入後まだまだ全然使ってないので、気にしない、気にしない・・・。
みっちー
2009/09/02 23:01
みっちーさん、
”倍/半分”の重量差が快適に繋がるといいのですが・・・
装備類を軽くしても自分の体重が重いんじゃぁいけないので、そちらも軽量化しなくては(笑)です
X-TREK Fabrics、そんな先ですか、待ってられないですね、取り敢えず、実際に出るまで気にしないことにします
HAMA
2009/09/03 07:30
HAMAさんこんにちわ!
最近は山小屋も混雑していて要予約の小屋も増えてきました。というわけで私もテント購入を検討しておりますが色々目移りしそうです。第一候補はA社ですが!
BDの感想UP期待しております!
3taka
2009/09/03 09:41
むか〜し槍ヶ岳に行った時に、テントの底の防水不足で底から浸水してきて、テントに出来た水溜りを避けるように「く」の字になって寝たことがあります。
その晩は寝た気がしなかったです。
雨がしのげないテント・・・・。悲惨でした(笑)

しかし1kgですか。
軽くなりましたね。
ポールも短いし、ザックの中にも突っ込めそう。

N家(たけ)
URL
2009/09/04 00:12
3takaさん、お久し振り!ですね
きままなテン泊はいいですね、装備が少しでも軽ければなおさら、です。小型ソロ用のものも目移りするほど多いので、選ぶのも楽しみ...
私の場合「とにかく、軽いやつ」の中から...
ONESHOT、近々に試運転して感想書きます
HAMA
2009/09/04 07:28
N家たけちゃん、おはようございます
>「く」の字になって寝た・・・
その気持ち、よーく判ります!
時々タオルなんかで水溜りを排水しながら、シュラフを濡らさないように、と眠れないんですよね

今までのと持ち較べると-1kgは、体感的には-3kg位に感じる位...軽い分、生地が薄いので、夜に中でライト付けると外から透けて見えてしまいそうで、中で恥ずかしい恰好はできそうにありません(笑)。使い勝手や強度面は目をつぶるとして、”軽くて/浸水しない”の効能や如何に・・・
HAMA
2009/09/04 07:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
超軽量テント購入記<BD ONESHOT> HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる