2009.8.29 高原山山麓MTB周回

元々は「山に登って、自転車で戻る、8時間」プランの予定が、天気予報が午後から雷雨じゃあしょうがない・・・ということで、「自転車で600m上って下る、総走行距離90kmで5時間周回」に変更..ほぼ半日で周って来ました

画像

●ルート: 
自宅から自転車でアプローチ、塩谷町玉生を起点に、
尚仁沢湧水入口-豊月平放牧場-日光市藤原-鬼怒川温泉を経由、再び起点に戻るMTB周回

今日のルート(GPS軌跡をGoogleEarthで表示)
<画像クリックで拡大表示します>
画像

●今日のデータ:
所要時間 : 総5時間、周回部分4時間
積算距離 : 約90km、周回部分50km
高低差   : 総650m、周回部分600m /累積標高差1,300m
最高速度 : 48.3km/h
体重    : -2kg

体重が知らぬ間に4kg増えてショックだったのもあってか、「汗をかけば効果あるんじゃない?」と、試しにちょっとキツイ運動をしてみようかという気持ちもあったので、いつもならこの暑い時期に行こうとは思わないロング周回ルートに敢えて行ってきました。

目指すは、この看板の放牧場、ここが今回の最高到達地点(813m)です
画像

此処に辿り着くまでが大変、舗装されていて車の交通量は比較的少ないとはいえ、夏ですから暑い・・・
緩やかなアップダウンを繰り返しながら次第に上って行く道路、登りは苦手なので、自転車から何度降りて押したことか・・・

ノロノロの進みでも、やがて豊月平放牧場に着いて、牛がのんびり草を食むのを見れば、「ちょっと休んでいこか」という雰囲気になる

画像

空が、段々、雲に覆われて来たので、あまりのんびりもしていられないので、先に進むことにする
未だ、下りを含めて、周回起点の半分足らず

この案内板辺りから先は、日光市藤原までの下り一本となる
画像

やっぱり、下りはいい
上った分の標高差を一気に飛ばして下る
木陰の林道は涼しく、さっきまでの大汗は一体、何だったんだろうか

藤原の国道合流に出る手前で、ちょっと雨が降ったが、その後は起点に戻るまで、雨は続かなかった

後は、国道-一般道と繋いで、起点まで戻るだけ

-------------------------------------------------

暑いので、途中で水分補給したのは、合計ペットボトル500ml×3本、これが全て汗か水蒸気になったという訳だ

帰宅して、体重計に乗ったら、前回の計測から-2kgだった まあまあでしょう

適正体重にするには・・・あと2kg減らさないといけない

え、「もう一周行って来たらどうか・・・」 ですか?

・・・勘弁・・・


この記事へのコメント

みっちー
2009年08月30日 23:43
予定変更されたんですね。
朝起きて天気が良いと“山行けばよかったかな~”と思いますが、なかなか1日スッキリ晴れませんね。
自転車は冬に向けて足回りのトレーニングに良いですね。
自分も足回りを強化しておかなければ・・・。
HAMA
2009年08月31日 07:33
みっちーさん、某ルートはまた次回にしました
・・・「午後から雷雨」、見事に予報が外れてしまったが、いい運動にはなりました
体重減らしと共に、冬に向けての前に秋の大山行(?)のトレーニングでもあります
Mt.Racco
2009年08月31日 15:20
標高差600mの登りはしんどそうですね。
-2kgの体重も納得です。

今回のタイヤはスリックですか?ブロック?
来週辺り、テレビアでお話しした某山の周回林道ツーリングはいかがですか?
HAMA
2009年09月01日 06:47
Mt.Raccoさん、
やっぱり自転車は下りが正しい(楽しい)使い方だと再確認しました(笑)
某林道ツーリングは下りメインですかー(笑)、因みにスリックタイヤ履きっぱなしです
SEI
2009年09月01日 17:18
足回りのトレですね!
適正体重までー2kgと在りますが・・・? (~o~)
私は30日の疲れが今日まで残りました
加齢は隠せませんね・・・笑
HAMA
2009年09月02日 07:05
SEIさん、おはようございます
自転車の登りは、トレには持ってこいですが山より疲れます、できれば避けたい(笑)
山登りと併せて上手くコース選んで、周回にするのが一番なのかと思います

この記事へのトラックバック