2009年8月14日 奥美濃・大日ヶ岳(1,709m)へ

大日ヶ岳は360度の山展望台でした。とりわけ、白山の遠望が見事。スノーシーズンに山麓のスキー場側から山頂へアプローチも出来そうですね。

<奥美濃・大日ヶ岳(1,709m)山頂から、白山を遠望>
画像クリックでレポートへジャンプします
画像

→今日のルート(地図/カシミール3D)

→今日のルート(概念図/Google Earth)





この記事へのコメント

Mt.Racco
2009年08月15日 17:38
こ、こ、これは山滑りの西方進出のプロローグでしょうか?
冗談はさておき結構良さそうな山ですね、もちろん雪山なら最高でしょう!
HAMA
2009年08月16日 15:45
Mt.Raccoさん、こんにちは
やっぱり、そう見えちゃいましたか、
「高速千円」の恩恵でウン十年振りにあの辺りに行きましたが、スノーシーズンには楽しめそうな山々があちこちに在りそうです。今度の冬(の帰省時)に「板と靴」持って行ってみよかと思案してます。
SEI
2009年08月19日 07:07
おはようございます
大日ヶ岳は西大の様に冬ならTOPに簡単に行けるようですね 熊やハチの文面はなにげに通り過ぎましたが
長物の写真で気持ちが悪くなりました・・・ごめんなさい・・・笑
3ヶ月後・・? には滑りの季節楽しみです
HAMA
2009年08月20日 07:22
SEIさん、おはようございます
つい、スノーシーズンの様子を考えてしまいますね、冬場の楽しみの場所がひとつ増えました(笑)
登山中に”長い物”はよく見掛けますが、”まムし”は初めて、万が一、奥山でやられたら大変なので、”熊”と同様に、注意しないといけませんね・・・草が覆い被さる処はストックを先に突くとか...

この記事へのトラックバック