ボルネオ再訪(その7) 訪れたボルネオ・サバ州は何処?

ボルネオ再訪(その7)/今回の植林で訪れた場所は、東マレーシアのボルネオ・サバ州、ラナウ地区のクンダサン、ロハン、ポーリン、ナラワンです。・・・といっても何処だか判らないので、持って行ったGPSレシーバで記録した軌跡をGoogle Mapにプロットした地図で見てみようと思います。コタキナバルからキナバル山(4,095m)の山麓を巻いて東方向に向かって行った内地になります・・・

画像

-------------------------------------------------
ボルネオ島は、マレーシア・インドネシア・ブルネイの3国からなりますが、西北部と北部はマレーシア領です。
画像

ボルネオ島の北部は、東マレーシアのサバ州と呼ばれているところです。
画像

この地域の玄関口であるコタキナバルからは、晴れていればキナバル山が遠望できますが、その山麓を周りこむように内地へ進んだ所が今回の目的地です。2007年3月に訪れた所と同じです。
画像

コタキナバル市街の上空から見たキナバル山と目的地方面の概念地図です。
ちょうど、ひと山越えた向こう側に当たりますね。
宿泊先は、その越える尾根の部分にあたる標高1,400mのクンダサン、朝晩が涼しい高原です。
画像

キナバル山の上空から見下ろした目的地方面、キナバル山の裾野にあたる所だということが判ります。
画像

訪問したナラワン小学校からは、キナバル山が見えました。
残念ながらインフルエンザ懸念から、子供達との交流はできませんでしたが・・・
画像

戻る(その6へ)・・・ / <目次へ> / ・・・(その8へ)続く

この記事へのコメント

やまとそば
2009年08月01日 20:33
お疲れ様です~。
青い地球が、元の様に緑多い大地に蘇る事を願っています。
気をつけてお帰り下さい~♪
HAMA
2009年08月02日 07:47
やまとそばさん、おはようございます
「涼しい日本」に帰って参りました~、
一昨年に続いて、今回もささやかな植林でしたが、数年(数十年)後に再び森になることに期待~、です

今度はキナバル山に登ろう、と誓って参りました(笑)

この記事へのトラックバック