HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ICIスキーカスタムフェア/宇都宮

<<   作成日時 : 2009/07/10 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

毎年、この時期になるとICIのスキー新製品キャラバンが当地にもやってくる。さっそく、初日の今日の夕方、案内ハガキを持って、行って様子を見て来ました・・・

画像

夜になって時間があまり無かったので、他の展示には目もくれずにバックカントリーコーナーへ直行・・・

毎年、何かしらの新製品が登場するので、それをいじくりまわしたり、説明を聞いたりするのが楽しみ・・・
今日は、ici宇都宮店の店長さんが説明してくれた

いくつか、気になったアイテムを試した感想を書き出してみよう・・・

■オスプレー KODE (バックパック)
画像

 スウィッチの後継のバックカントリー用バックパック
 22Lと30L、38Lが置いてあった(オレンジと灰/黒の2色展開)
 背負った感じはとてもいい
 オスプレーらしく背中とショルダーハーネスのフィット感がいい
 持った感じ、軽い
 値段も安いみたい(1万5千円でおつりがくる)
 2気室で、ヘルメットホルダーもある
 背面アクセスは、22Lには無く、30Lにあった
 これは本気で欲しい(30Lの方)

 YouTubeのKODE紹介



■ガルモント KENAI(ケナイ)-gFit (テレマークブーツ)
画像

 2ピースシェル採用のテレマークブーツ
 従来のテレブーツのようなベロが無く、
 アルペンブーツのような包み込み式のシェルで、
 ベロが無くバックルも1つ減った分、軽いのだそうだ
 細かな随所に工夫が見られる・・・
 蛇腹も、2段階で屈曲するので、違和感が無い
 適度に初期屈曲時の蛇腹が柔らかいので歩きやすい
 &深い姿勢のテレマーク姿勢では適度の硬度で
 屈曲するので違和感が無い
 歩行時にバックルを緩めても、バックルの引っ掛け部分が
 爪で外れない様になっているので、再び滑りモードに
 入るときにバックルレバーを倒すだけでいい
 履いた感じは、ガルモント特有の幅広感が改善されていて、
 フィット感がいい
 最近のガルモントは出来がいいそうです

 対するスカルパは、「T2エコ」なる再生素材を使ったブーツが
 あったが、ちょっと重く、新しさを感じなかった

 噂を聞いていたブラックダイヤモンドのブーツは、
 やたら硬い・重い・・・完成度が未だ低いように感じた
 これは、欲しいとは思いません・・・


■volkl 超軽量の山板
 名前は聞くのを忘れた
 ものすごく軽い
 山岳スキー競技用とのこと
 テレマークでも使えるということだ
 ロングツアー用にいいかもしれません


買うかどうか(買えるかどうか)は別として、年々、進化する道具を見るのは、それはそれで楽しい


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オスプレイのザックは背が当たる部分や肩ひもはネオプレンなんでしょうか?
テレマーカーは山スキーヤーよりも身体の動きが激しいので、様々なシーンでザックと身体が一体となるザックが楽ですね〜。

さて、問題のBDのブーツ。かなり、同感です。
我が家にも個人輸入したSEEKERがありますが、柔らかい方から2番目のSEEKERでもちょっと堅いです。
一番柔らかいAXCEL(?)でやっと旧T2位なのではないでしょうか?
もう少し歩き(登り)主体のブーツが出てくれるといいんですけどね。

volklの超軽量山板・・・・
私の奴は、2代続けて1〜2シーズンで壊れちゃいました。なんでも、テレマークのように一点集中荷重を想定していない板の構造だとショップで言われました。
今回、その辺が是正されて、テレマークにも使えるならかなりイイですね。
Mt.Racco
2009/07/10 22:36
Mt.Raccoさん、おはよございます
オスプレーのザックは進化が感じられました。フィット感もよく生地も軽くなったようです。唯一の心配は、板担ぎの時に不安定に振られなければ・・・
BDのブーツ、履いたのは上から二つ目のでしたが、硬めで滑りは安定、ということですが、ツアーでの歩き/登りがちょっと心配・・・
volkl板は、昔のオガサカのように中味はオール・ウッドだそうです。耐久性と集中耐荷重は不利なんでしょうか、因みに、ハード・バーンではバタつくとのこと・・・
HAMA
2009/07/11 07:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ICIスキーカスタムフェア/宇都宮 HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる