6月27日 縦走登山&自転車で周回/会津駒-大津岐峠-大杉岳-尾瀬御池-桧枝岐

縦走登山と自転車を組み合わせたワンデイ周回ルートに行って来ました。この数日の晴天続きで快適に歩けることを予想してのロングコース縦走(会津駒~尾瀬御池)と、自転車でのダウンヒル戻り(尾瀬御池~桧枝岐)です。
「縦走登山&自転車で周回/桧枝岐-会津駒-大津岐峠-大杉岳-尾瀬御池-桧枝岐」

画像
<大津岐峠の先から、これから進む尾根と大杉岳、燧ヶ岳を望む>


詳しいレポートは、後ほどHPにUP予定です

結構、花も咲いていました ・・・花レポートを追加しました('09.6.30)

◆----------------(速報版)----------------------------◆
画像 →今日のルート(地図)

画像 →今日のルート(概念図)

・6月27日(土) 天気:晴れ
・行程:
 ①登山(縦走): 桧枝岐・滝沢登山口-会津駒ヶ岳-大津岐峠-大杉岳-御池
 ②自転車(戻り): 御池-桧枝岐・滝沢登山口
・メンバー:
 IMachさん、みっちーさん、HAMA
◆---------------------------------------------------◆

■桧枝岐/滝沢登山口から会津駒ヶ岳へ■
朝一番で尾瀬御池まで行き、御池駐車場の標識に自転車をデポし、桧枝岐まで戻り、滝沢登山口から出発
画像

会津駒ヶ岳(2,132m)山頂には2時間30分強で到着、まあまあのペースです (予定では3時間)
画像
<会津駒山頂で/左からみっちーさん、HAMA、IMachさん>

会津駒ヶ岳山頂付近から望む縦走路、ここから見る大杉岳は結構遠い・霞んでいる
画像

今まで、此処から幾度となく見た景色、さあ、今日は燧ヶ岳の麓(御池)まで歩くんだ、と気合を入れる

■会津駒ヶ岳から大津岐峠へ■
山頂で一息入れた後は、未だ残雪がある斜面を駒ノ小屋まで戻り、ここで缶ビールを仕入れて、富士見林道方面に進みます

尾根上の登山道(富士見林道)は一本道、大津岐峠までは基本下りで、ところどころに岩場もありますが大したことはありません
左側(桧枝岐側)の斜面(カワゴイワ沢源頭)は、結構急になっています
画像

途中から振り返ると、歩いてきた尾根が会津駒まで続いているのが見渡せます
画像

会津駒ヶ岳から大津岐峠までは、開放感のある尾根歩きで気持ちがいい所
画像

やがて大きな標柱がある大津岐峠、燧ヶ岳の展望がいい気持ちがいい場所です
画像

手前の残雪で缶ビールを冷やして大休止 (冷たいビール、最高!)
画像

峠に着いた時に居た先行の一組、休んでいる時に後から来たもう一組は、キリンテ登山口の方へ降りて行きました

少しづつ近づく燧ヶ岳を前に進むのは楽しい
でも大杉岳は、未だ、遠い

■大津岐峠から大杉岳へ■
大津岐峠からの登山道は、大杉林道と名前が変ります
この先は、あまり歩かれていないのか少し踏み跡がうすくなりますが、普通に歩ける程度です
この先、登山道の残雪の様子を見ても、ここ数日歩かれた様子は無い
この日に、この先ですれ違ったのは、1組だけ

画像

大津岐峠からは、一旦、大きく下り、再び登り返します

その付近(最低コル)から、展望はほとんど無くなります
画像

展望が利かなく、暑い雑木林様の尾根を、ひたすら前に進むことだけに専念していると、送電線監視所がある地点に出ます
少しだけ展望が開けます
ここまでで、結構疲れが出てきているので、二階建ての小屋の一階部分でちょっと休憩します
画像

一階部分には何も無く、二階部分だけの監視小屋です
登って入口を確かめたIMachさん、カギは閉まっているので中へは入れません
画像

再び、展望の利かない樹林の道を緩やかに登って行くと、大杉岳山頂の標識に出ます
あいかわらず、展望はありません
画像

ここには三等三角点の標石があります
画像

■大杉岳から御池へ■
この後、御池登山口まで、ずっと展望はありません
大杉岳からの下りは落ち葉の道、秋に落葉した後は、きっと燧ヶ岳を正面に見ながら快適だと思います
画像
残雪時期の大杉岳スキーも、きっと楽しめると思います

やがて、ひょっこりと御池側の登山口に出ます
画像

朝、自転車をデポした、御池駐車場の標識に戻ってきました
画像

■御池から桧枝岐/滝沢登山口へ(自転車)■
さあ、ここ(尾瀬御池)からは、自転車で桧枝岐までダウンヒルのお楽しみです

御池から桧枝岐までは、ずっと舗装路で、しかも、あまり交通量が無く、しかも下り道、快適なツーリングで桧枝岐まで戻ります

みっちーさん
画像

IMachさん
画像

HAMA
画像

桧枝岐の集落のところまでやって来ました
画像

滝沢登山口には、14:40に戻りました

この後、夏道登山道の始まる木の階段付近に停めた車を回収して、駒の湯で汗を流して帰路に着きました

■周回(登山・縦走・自転車)を終えて■
この周回コース(約30km)、登山・縦走・自転車(ダウンヒル)と変化をつけて楽しめ、前半は展望も良く、尾根歩きも季節を選べば快適で、なかなか満足できるコースでした
落葉後の秋は、後半の展望も利いて楽しめるかもしれません

今まで幾度となく会津駒ヶ岳の山頂から眺めていた、懸案の尾根歩き(駒~御池)を歩くことができ、大満足

御池から桧枝岐までのダウンヒルは、殆ど漕ぐことも無く、風を切って爽快


→花レポート編へ


同行の、みっちーさんIMachさん、お疲れ様でした


この記事へのコメント

みっちー
2009年06月29日 01:59
お疲れさまでした。
車中では寝てばっかりでスミマセン。
後半は結構キツかったですが、駒周辺の雄大な景色と自転車でのダウンヒルが一度に楽しめて大満足のコースでした。
誘って頂いてありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いしま~す!!
HAMA
2009年06月29日 06:59
みっちーさん、睡眠時間少で頑張って日帰り、お疲れ様でした
今年の”登山+自転車で周回”シリーズ第1段は天気にも恵まれて大成功、と云ってもいいですね
GPSの総移動距離は31km超でした
結構なロングコースで後半が結構きつかったけど、その後の爽快ダウンヒルで回復もでき、総じて◎でした
第2段も”快適尾根歩き+爽快ダウンヒル”の二粒おいしい周回を計画しますので、ゼヒ、また行きましょう
SEI
2009年06月29日 16:51
30kmのロングコースは迫力があり
キリンテンまでしか歩いたことがありませんでしたので参考になります(行く機会があるかな・・?)
HAMAさんの組まれるコースは何時も驚きの魅力がいっぱい 体力減退のSEIは記録を楽しませて頂きますね!
2009年06月29日 19:41
展望のよい尾根歩きはいいですね。
下山後も快適移動。御池から七入くらいまでは木陰で気持ちよく下れたのでは?
そういうプランならゼヒ参加してみたいです。
自転車3台はどうやって運ばれたのでしょうか?
IMach
2009年06月29日 20:58
お疲れ様でした。
運転ありがとうございました。
ちょっと朝早いのがきつかったけど、帰りのチャリは、すべて下りで、楽々でした。
また、コースの開拓をお願いします。
HAMA
2009年06月29日 22:11
SEIさん、こんばんは
大津岐峠からキリンテへ下るルートの方が美味しいところを楽しめるのかもしれません、大津岐峠から御池までは、それまでと変わり展望が利かず、ひたすら歩くのみ、でも、自転車を御池に置いてきてしまったので、もくもくと歩きました。自転車で下って戻る周回ルート、探せば他にも色々と見つかりそうです。
HAMA
2009年06月29日 22:25
たけちゃん、こんばんは
大津岐阜峠までは快適な尾根歩き、その後は藪っぽいアップダウンの尾根歩き、まだかいな?と思った頃に大杉岳、下って御池、風を切ってダウンヒルで桧枝岐戻り、まあ、周回ルートとしてはよかったと思います。今度の企画の時はお誘いしますね~。
自転車は、車の中に1台、リアタイヤのキャリアに2台積んで運びました。
HAMA
2009年06月29日 22:30
IMachさん、どうもお疲れサマでした。
ペースメーカーのお陰で早い行動ができて、余裕の時間で周れました、一人だったら戻りが夕方になっていたかもしれません。自転車利用の周回パターン、また行きましょう。候補はあります。
やまとそば
2009年06月30日 20:27
自転車を上手く使うと行動範囲が広がり楽しそうですね~。
こう言う、平行コース(縦走)には最適なんでしょうね~。
HAMA
2009年06月30日 21:21
やまとそばさん、こんばんは
戻りを自転車の下りにすると、巧く周回できて楽しめるコースが色々ありますヨ~
今回のコースは長くて疲れましたが楽しかったです
2009年07月04日 17:21
こんにちは!初めてコメさせて頂きます。
春に燧ヶ岳から駒を眺めながら縦走を考えていたのですが
アッサリ出来ちゃうんですねぇ。行動力にビックリです!!
参考にさせて頂きます。\(´▽`*)
HAMA
2009年07月04日 21:27
むぅさん、初めまして!、こんばんは
春に燧ってことは、BCスキーヤーさんですねっ?
実は、むぅさんのブログは時々見せて頂いてたんですヨ・・
駒-御池は、距離はそこそこありますが、標高差はせいぜい150m位しかないので、充分日帰りで周回できますね。逆コースで行くのもいいかもしれません、また、途中のエスケープもキリンテ道と七入道があるので安心。広葉樹林帯なので、落葉後の秋もいいのではないかと思いました。
2009年09月15日 11:26
HAMAさん、こんにちは!
このプラン実行して来ました!!\(´▽`*)
この記事見てからウズウズしていつ実行しようかと企んでましたが先週末に決行しました!!
大津岐峠→御池が未踏で不安でしたが、綺麗に笹も刈り取られて快適に歩けました。
何より御池→桧枝岐のダウンヒルは最高ですね!
13kmの快適走行でした。
ありがとうございました♪\(´▽`*)
HAMA
2009年09月15日 21:58
むぅさん、
やゃっ、行かれたんですね!
プランが少しは参考になってお役に立てたようであれば、何よりです・・・
変化があって充実感がありますよね、熊は大丈夫でしたか?
このプランの類似形で、”西吾妻周回”と云うのがあります、そちらの方も楽しめますよ・・・

この記事へのトラックバック