新・三種の神器? ~登山編~

古より伝わる三種の神器といえば、「鏡」 「玉」 「剣」、 震災の三種の神器は、「カセットこんろ」 「懐中電灯」 「ラジオ」、 雪山バックカントリーの三種の神器といえば、「ビーコン」 「ゾンデ棒」 「ショベル」ですよね・・・ では、"新・三種の神器"って?


登山の三種の神器は、「登山靴」 「ザック」 「レインウェア」 という人もいます


この間みた、雑誌では、次のようにありました

”新・三種の神器として、
「サポートタイツ」 「ストック」 「アミノ酸」 ・・・”


判らなくも無いが・・・

アミノ酸って、道具(器)ではないが・・・

でも、いずれも私は、お世話になっているし・・・

ありがたいモノではあるので・・




この記事へのコメント

まうんとらっこ@下越
2009年06月20日 05:54
確かに、新三種の神器は神様のマツリゴトじゃなくて…神様の力を借りたい時必要かも!
HAMA
2009年06月20日 20:43
Mt.Raccoさん、
手助けをお願いするモノということで理解できますよね、
因みに、新・雪山BCの三種の神器は、「GPS」「ヘルメット」「カメラ」だと思っております、より一層、山を楽しませてもらう為に・・・

この記事へのトラックバック