その気の革靴・・・

すっかり、その気になってしまったので、革靴の快適化作戦を開始・・・

紐革靴(ASOLO EXTREME)を引っ張り出してきて、どうしたら快適に履けるか、について3分考えてみた
画像

今まで、紐をきつく締めると、足の裏が靴底に押し付けられる感じで違和感があったことを思い出した
早い話が、土踏まずが扁平になる感じで、これは疲れる・・・

ふと、
プラブーツ(T2)のインナーの底を見て思い出した
たしか、中敷を替えたはず・・・
画像

この中敷は、土踏まずのアーチ部分が高いので、けっこう快適に履けている
画像

そこで、
プラブーツのインナーの底から中敷を引っ張り出して、革靴に入れてみたところ、ピッタリだった
画像

試しに履いてみたら、土踏まずが靴底に押し付けられるような違和感は無い

これで決まり!

こうして、革靴の快適化作戦は、取りあえず準備終了、後は、実際に試すだけ・・・

さて、いつ?

この記事へのコメント

みどぽん
2009年05月13日 21:59
革靴復活おめでとうございます。
仲間も増えて嬉しいです。
おっしゃるとおり、ひも革靴は締め具合が難しいですね。
昨シーズンは月山の牛首下の登り返しが楽しかった記憶がありますが、大雪城方面あたりも楽しそうですね。
ただ、6月以降になるとスプーンカットの固い雪質となり、昨年の鳥海山では2~3ターンで撤退した苦い経験があります。
HAMA
2009年05月14日 07:48
みどぽんさん、
すっかり、その気になっています(笑)
シーズン終いまでには、実戦で使いたいと思ってますが、6月だと固い雪、やはり5月中に行かなくては。。
もう一つ二つ、縫い目からの水浸み込み対策と、靴擦れ対策ができたら完成形です。

この記事へのトラックバック