山の文庫・・・

自分にとって、”山の文庫”といえば、やっぱり「中公文庫」ですね・・・

中でも、この2冊は、昔から気に入っているものですね

「きのうの山 きょうの山」 上田哲農 著

「雪山 藪山」 川崎 精雄 著

画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック