日帰り計画、1泊計画

高速1,000円の恩恵をフル活用したら、どんな計画が立てられるかな ・・・この時期の春山を滑るためのシミュレーションです

朗報! 桧枝岐から七入まで、4/14開通(R352)!
     御池までは4月24日(金)開通予定

 →桧枝岐観光協会の記事へ


●日帰り計画
  1.月山・湯殿山
    アプローチに3時間半~4時間
    今までのように夜出しなくても日帰りできる

  2.中央アルプス
    アプローチに5時間~5時間半
    未明に出れば、日帰りできる

  3.尾瀬の山々
    アプローチに3時間~4時間
    全然、問題無い
    高速料金は不要、一番安上がり
    P代は高い(鳩待峠)

●1泊計画
  4.鳥海山
    アプローチは月山の延長と考えれば、
    1泊で余裕、夜行日帰りも可能

  5.八甲田山
    アプローチに5時間半~6時間
    1泊で余裕、夜行日帰りも可能か

  6.八幡平
    アプローチに5時間半~6時間
    1泊で余裕、夜行日帰りも可能か

  7.北アルプス
    アプローチに6時間位
    入山口・滑る山により1泊で行けるかも

  8.立山
    アプローチに6時間位
    高速代以上に乗り物代が高い、1泊では勿体無い

  9.乗鞍
    アプローチに6時間位
    1泊で余裕、夜行日帰りも可能か

  10.富士山
    アプローチに5時間位
    1泊で余裕、夜行日帰りも可能か

    

こうしてみると、この時期に滑れる殆どが普通の週末で行けるじゃありませんか

GWは、どうしようかな・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック