HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 春山でも必ずビーコンを持ちましょう・・・

<<   作成日時 : 2009/04/03 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

4月2日に、那須/茶臼岳で雪崩事故がありました。様々な条件が重なってのことと思われますが、それを教訓として自分達の今後の行動に活かす意味でも、ニュースなどの情報を元に幾つかの気になったことを書いて見ます・・・

現地に詳しいだろう5人の方が事故に遭い、残念ながら1人が埋まって亡くなった
ご冥福をお祈りします

------------------------------------------------------

●「あんな場所で・・・」
現場は、以前から危険場所と云われている剣が峰のトラバース道ではなく、峰の茶屋へ向かう登山道で、「あんな所で・・・」と驚くような緩斜面だった
ただ、遮るものの無い吹き曝しの場所なので、冬場はカリカリに凍るところで、その上に雪でも乗れば滑るだろうが、今までそのような状況が無かっただけ、と見るべきで、悪条件が揃えば、「あんな場所」でも雪崩は起きる、ということ

●「春の嵐の最中の登山・・・」
先週から数日来、低温が続き、平地からも山は白くなっていたのが見えていた
当日(4/2)は、平地の当地(栃木県中部)でさえ、朝からかなりの突風が吹いていた
風の通り道である現地は、もっと凄い風だったことだろう
昨年の2月に那須岳で行なわれた県岳連の山スキー登山講習会の時を思い出す
ヘルメット&ゴーグル&目出棒をしていても、すきまから容赦なく顔に吹き付ける風にたじろぎ、顔を上げるのも大変だった覚えがある
そんな厳しい状況の中を登山したようだ
風の様子を窺い、時間をずらして少し治まった所で出発したらしいが、そのような悪天候の中を登ったことを批判する声もあるようだ
尾根上の登山道から、風を避けるために少し明礬沢側に寄って進んだいたのかもしれない


●「現地に詳しいパーティ・・・」
三斗小屋温泉の大黒屋のご主人と元従業員による慰霊登山であった
現地には詳しい人達だけに、何十回となく通いなれた道であるだけに、慣れによる油断は無かっただろうか
結果として、慣れていない者なら中止するような状況下で、無理をして進んでしまったということはないか


●「慣れは怖い・・・」
まさか、この時期に・あの場所で雪崩とは、想像もしなかっただろう
意識として油断は無かっただろうから、”慣れ”や”経験”をどう考えるかというのは非常に難しい
いい意味で慣れが身を守ることは多々あるが、時として逆もあり得る、ということを肝に銘じないといけない
慣れは怖い、と肝に銘じておこう・・・


●「まさかの雪崩・・・」
今回の事故には直接の関係は無いが、自分の周りでのスキーの際に、気になっていることがある
先日の大早稲田山尾根へのツアーの際、「この時期はビーコン要らないよね・・・」 結局、ビーコンを持参したのは私だけで、同行者は持って行かなかったようだが、どうもこの時のやりとりが気になってしょうがない・・・
万が一、ということは考えたくないものだが、予想を超えることが起きた際への備えは、たとえ人に笑われてもするべき


●「ビーコン・・・」
今回の那須岳の雪崩では、パーティーはビーコンは持っていなかったそうだ
通い慣れたよく知った道を行くのに、ビーコン無しというのは何も責める所は無いのかもしれない
もし、流された方がビーコンを持っていたら・・・ 「たら話」だが、発見・掘り出しまで3時間以上も掛かることなく、状況は好転していたかもしれない

皆さん、折角のビーコンです、春山だからとか、林間だからとか云わないで、しっかり身に付けて出かける癖をつけましょう、私は臆病なので、例え一人でも持ちます
また、同行する人には、必ず「ビーコン持った?」 声を掛けるようにしますので、持ちましょうね


●「雪崩の怖さ・・・」
ニュースでは、「あっという間に流された」 「たまたま木に引っ掛かった」 「何が起きたか判らなかった」 と報じている・気付く前にやられてしまっている、それほどスピードが速いということ
幅は約10mと大きな雪崩ではないようだが、深さ1mで埋まってしまい、一人が亡くなってしまった

今回のは、先週までの低温で固い雪面の上に積もった雪が、春なので湿雪のように重い状態で不安定になっていて、そこに突風が引き金となって、固い雪との間の弱層を滑って起きた、ちょっと変わった”表層雪崩”のようだ
表層雪崩は必ずしも新雪とは限らない

------------------------------------------------------

最後に、
山は素晴らしい、自分を過信せず、決して無理せず、その世界を楽しみたい・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
振り返ってみれば雪崩が起きてもおかしくない状態だったのかも知れませんが、あの場所で雪崩が起きるかも?と雪崩が起きる前に思えるか?
慣れた山も一度基本に立ち返って考え直してみることが必要ですね。
N家(たけ)
URL
2009/04/03 21:25
後で「・・たら・・/・・れば・・」の話はできても、誰も予測など出来なかったでしょうし、運が悪かったのも多分にあったのだろうと。。自分なりにアバランチナイト的な分析をするのも必要だなと思いました。
HAMA
2009/04/03 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春山でも必ずビーコンを持ちましょう・・・ HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる