レポートと動画をUPしました(2009.3.1会津駒ヶ岳)

2009.3.1の会津駒ヶ岳 のレポート(HP本館)と、YouTubeの動画をUPしました、よろしければご覧下さい・・・

→会津駒ヶ岳(2009.3.1)レポート

<画像クリックでも、レポートへジャンプします>
画像


→動画へ(YouTube)



登山口から黙々と尾根を登る、

次第にひらける展望、

駒が見えてきた 真白だ、

源六郎沢の大斜面に期待が膨らむ、

まっさらの白い斜面、山頂の標柱、

昼を食べて、さあ、お楽しみの大滑降、

ずっと滑って降りたい衝動を抑え、

やがて、トラバースして尾根へ戻る、

悪雪にちょっと苦労、無事に戻る

この記事へのコメント

Mt.Racco
2009年03月03日 12:50
源六郎沢への滑り込みは快適そうなんですが、沢から尾根に戻ってくるトラバースが大変そう・・・?
そんなことはないですか??
みっちー
2009年03月03日 22:58
高度感があっていいですね~。
大斜面もダイナミックに滑れて気持ち良さそうです。
行ってみた~い!!
標高差がある登りは結構大変そうですね。
その分、満足度も高そうです。
行ってみたいっ!!
HAMA
2009年03月04日 00:10
Mt.Raccoさん、
源六郎沢のトラバースは、もうちょっと下(1,700m)から始めても大丈夫そうですね、沢床まで続く斜面の雪質と斜度が
大変魅力的で、時間の余裕があれば、尾根まで登り返すように戻れば楽しめるかもしれません。
HAMA
2009年03月04日 00:17
みっちーさん、
春から初夏は駒の季節、初めから担ぐ覚悟で行けば、登山とスキーの両方が楽しめます、去年は4回登りましたが、そのうち、3月・5月・6月はスキーで滑りました。今年も、駒の向こう側の御神楽沢を滑りに行こうと思うので、是非、一緒に行きましょう!
SEI
2009年03月04日 15:31
山頂からの斜面とブナ林 ん~最高
来月の予定まで待てな~い気持ちに成りました。
HAMA
2009年03月05日 00:10
SEIさん、
もう、春山が出来上がりつつあるようでしたよ、
このまま新雪が降らないのなら、
尾根がグサグサにならない今のうちが、
登りも下りもしやすいのかもしれません・・・

この記事へのトラックバック