速報 2009.2.15 大戸沢岳/南会津

今日は、がっちり登りました(標高差1,200m)。南会津の大戸沢岳です。終日、青空で天気だけは良かった。雪は・・・行きは良い良い・・帰りはバテました・・・

→レポートをUPしました(209.2.15)

→今日のルート (カシミール3DでGPS軌跡を表示)
 ・08時25分 登高開始
 ・12時15分 山頂の一角着
 ・13時15分 滑降開始
 ・15時10分 下大戸沢SSに戻り

終日、青空で天気だけは良かった・・・

<森林限界付近を飛ばすIMachさん>
画像


昨日の気温上昇で降った雨が縦溝になり、今日は気温が低いので固まり、結構、難しい雪になってしまっていた
画像


行きは、雪に潜ることも無くサクサクと登れたが・・・帰り(滑降)は・・・テレマークには厳しい・・・バテました
画像


----------------------------------------

→レポートをUPしました(209.2.15)

この記事へのコメント

IMach
2009年02月15日 23:05
疲れたね~。
やっぱ、大戸沢は登りが長いね。
あの大斜面も、雪質が良い時に行きたいもんです。
でも、天気が良かったので良しとしましょう。
HAMA@出張
2009年02月16日 09:21
このところ無い位のヘロヘロになりました・・・テレマークの苦手とする雪質と足前の鍛え足り無さと体力の無さを実感・・・
まあ、終始の青空と、AUTO沢岳ならではの大展望が楽しめたので、厳しい雪質だったのは良しとしなければいけませんねぇ・・・それにしても、冬山というよりも春山の雰囲気でしたね、どうもお疲れ様でした。
SEI
2009年02月16日 09:56
おはようございます
写真だけで判断すれば良い斜面・・・?
(でも手強そうな雪質ですね)
青空で展望良しとなれば最高です・・と言うのは・・・
北海道ツアー・・・ん~~ 後ほど・・・撃沈 (*_*)
2009年02月16日 21:01
気持ちよさそうな斜面に縦溝が見えますね~。
この時期雨が降られるとつらいです。
みっちー
2009年02月16日 21:29
HAMAさんがバテるとは!
これまた相当だったみたいですね。
確かにあの縦溝は辛そうですね。
今年は雪が増えないまま暖かくなってしまいそうですね。
春スキーシーズンが心配です。
HAMA
2009年02月16日 23:42
SEIさん、HOKKAIDOお帰りなさいマセ・・
ニセコでも雨降りとは(絶句)・・また行く口実が出来ましたね?

大戸沢岳は雪質が良いと山頂直下の無木立大斜面は最高ですが、この日はこれでもか、という位の難雪でした。天気も雪も良いというのは、両方望んでは欲張りだと思い、天気だけで満足することにします。
HAMA
2009年02月16日 23:44
N家たけちゃん、こんばんは
大戸沢岳の標高2,000mでも雨で縦溝なので、西吾妻の樹氷はダメになってしまったかと思うと残念でなりません・・・
今週の寒気でどの位回復するか、ちょっとだけ期待・・・
HAMA
2009年02月16日 23:52
みっちーさん、
実は、調子よく次々と追い越して、登りを稼いだのがバテの原因のようです(しかし、バテは私だけで、IMachさんはいたって元気でした)・・・
下りの難雪で体力を使うことを計算に入れなかったということで反省・・・
(山頂でカップめんの湯をこぼすわ、バテた時の補給用のアミノ酸粉末を忘れるわで、いろいろ粗相もしでかした)
今週はまた、寒気が来るので、再び、瞬間パウダーが味わえないか思案しています。春まで、雪が残るか判りませんしねぇ・・・
緩斜面テレマーカー
2009年02月19日 10:56
大戸沢岳で4時間切るのはいいペースですね。私も大戸沢をホームグラウンドのようにしていますが今まで4時間切ったのは一度しかありません。大体4時間半が普通のペースでした。以前いい気になってガンガン登っていたら大先輩に山スキーは滑りの体力を考えて行くもんだと釘を刺されたことを思い出しました。いまだHAMAさん達のように上手に滑れない身にはやっぱり私は気を付けようと思いました。雪が悪いとテレマーカーにはきついですものね。それにしてもHAMAさんのテレはパワフル、ウラヤマ、やっぱり才能かなぁ。

HAMA
2009年02月19日 22:52
「全」斜面テレマーカーさん(と、呼ばせて下さい-笑)、こんばんは
ホームグラウンドがAUTO沢岳とは凄いですね、私などはシーズンで1回登れればいいや・・です。
固い雪で登りやすかったので結構早く行けたのだと思いますが、そのツケが下りに回り、バテになった・と反省してます。バテても登山の場合は手抜きしてゆっくり下山できますが、山スキーではそうも行かず、辛い下りでしたね。身の程を弁えて来なさい、と大戸沢岳から云われた気がします。今度はバテ対策を施して、もう一度、速攻で行かねばなりません・・・(ちっとも懲りてません・・笑)

この記事へのトラックバック