HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009.01.04 二岐山 レポートUP

<<   作成日時 : 2009/01/05 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

(速報)に続き、二岐山のレポートをUPします。会津の東、那須の北に位置するこの山は、雪が積もれば大ブナ林のツリーランが楽しめる癒し系の山スキー向きの山、この時期はまだ少し早い、と思いつつも初滑りとして・・・

取り敢えず、山頂を目指して辿り着いた。麓から登れるだけの雪はあるが、藪がひどく密の所があります。
上の方は新雪・深雪、年末に降ったままの粉雪、通常の到達点から更に上の山頂へは急斜面の深雪で苦労し、尾根筋へ上がれば寒風、樹氷が光り、山頂からは大展望を楽しめた。寒い、新年に相応しく気持ちが引き締まる。

沢へ降りないように尾根通しに通常の到達点まで下る。ここからは、滑降のお楽しみ。
降りはブナ林を左右自在に、とまでは行かないが、適度の藪を膝パウダーラン、次第に密になる登路の尾根の藪を左右に避けながら、少しでも藪がまばらな斜面を見つけつつ、滑る。
画像


それでも雪の下に隠れた株や枝に引っ掛かっては転倒、危ない場面も何度か・・・
ヘルメットをしているとはいえ、気が抜けません。

写真撮影とビデオ撮影を繰り返しながら、気が付けば駐車地点を見下ろす植林丘の上まで戻って来た。
今日も、無事に行って帰ってこられて、楽しめた。

帰りに、あすなろ荘の露天風呂で汗を流し、締め括りとした。

同行の皆さん、今日もどうもありがとう...

→動画レポートを追加♪ ('09.1.7)

------------------------------------------------------------------
・メンバー: I町さん(山スキー)、みっちーさん(テレマーク)、HAMA(テレマーク)
・行程: 8:24登り−11:20〜11:33山頂−11:50〜12:20昼(標高1,470m)−14:17戻り
→今日のルート(GPS軌跡)
------------------------------------------------------------------

麓の積雪はこの位、シールで登れる程度の雪は在る
画像


この下笹が隠れるようになると、もっと快適な斜面になるだろう
画像


特徴的な存在の大ブナの木、ここも未だ、笹が埋まりきっていない
画像


標高1,400m近くなると、枝は樹氷に覆われ厳冬期そのもの、傾斜が増し、雪も深くなる
右の谷の斜面が不安定そうなので、ヤセ尾根に這い上がり、山頂に繋がる稜線を目指す
画像


樹氷に新雪、白の世界 ・・・斜度が急なのでジグを切らないとシールが滑る
画像


稜線まで上がると、背の低い潅木越しに展望が広がる(羽鳥湖方面)
画像


山頂は目前、風が強い・寒い
画像


絶えず強風の為、雪が少ない山頂  南方面(那須連山がガスで隠れている)
画像


再び、登ってきた尾根を目指して急斜面を下る途中の段差で大ジャンプ!(スーパー山スキーヤーI町さん)
画像


ツリーラン途中の段差でジャンプ(同)
画像


林間滑降を楽しむ(同)
画像


下藪が埋まれば、もっと快適だろう(HAMA)
画像


ブナの森のツリーラン(同)
画像


笹が埋まれば、斜面といい、ブナの間隔といい、絶妙なんだが・・・(みっちーさん)
画像


そうは云っても、現状でも楽しめる(同)
画像


ただ、ツリーランでは雪の下に隠れたキケンに充分に注意が必要、幸い大事に到らなかったが一瞬これはヤバイぞ、と思った
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


これも、雪の下に隠れた枝に板を引っ掛けて、転倒
画像


まあ、少々の擦り傷と打ち身程度で、大事は無く、無事に戻ってこられた
画像


締め括りは露天温泉で...(大丸あすなろ荘)
画像


----------------------------------

→動画レポート へ

→みっちーさんのblog

→「HAMA'sのちょっと四方山話」ブログTOP

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はありがとうございました。
やはりツリーランを考えると、
小さいターンをもっと練習しなくてはと痛感しました。
とは言え、山頂まで行けたのはラッキーでした!
久しぶりに登りの楽しみを味わいました。
それにしてもI町さんの決定的シーンを良く連続写真で捕らえてましたね!(笑)
みっちー
URL
2009/01/05 18:33
昨日情報教えていただきありがとうございました。
roushiさんと今日行ってきました。
穏やかな木漏れ日のなか静かな藪山を満喫でき満足です。
今日は山に入っているのは我々だけでした。
もう少し雪が増えてからまた行きたいですね。
t村
2009/01/05 18:45
みっちーさん、お疲れ様・・・
ヤセ尾根・狭い急斜面なんかでは、テレ姿勢よりアルペンの方が安定だし、切り返しや停止がし易いですね
テレマークに拘らず、ラクに・安全に降りてこられるのが一番ですね
山頂まで行けたのはラッキーでした
あれ以上、雪が深いと難しいでしょうね
連続写真は実は、I町さんのHD CAMからのスチルで切り出ししたものです
他の横長(ワイド)の写真も、スチルしたもの・・デジカメよりも決定的瞬間を捕らえられ・・・恐るべし、HD CAM
HAMA
2009/01/05 19:03
t村さん、お疲れ様でした・・・
下山報告を待ってました
今日は、何処まで登りましたか?
無事に戻ってこられ、何よりです
また、行きましょう・・・
HAMA
2009/01/05 19:05
いろいろ事前情報ありがとうございました。無事帰ってこれました。しかし、自分には難易度が高く、練習の必要性を痛感。また自信がついたらトライしたいですね。これを自在に操るHAMAさんとI町さんは雲の上の存在です。
roushi
URL
2009/01/05 20:08
roushiさん、お帰りなさい・・・
無事の戻りが何よりです
ここは山自体の難しさは無いので、のんびりブナの森を楽しめますが、密藪だけがネックですね
大ブナやあすなろの木は判りましたか?
HAMA
2009/01/05 20:36
なかなか激しいツアーになったようですね。
まあ怪我が無くてなにより。
雪は悪くないですが、なんと言っても藪が問題ですね。

そういえば、登っている時にテレの方が1人下ってきていました。
少しは来る人増えてきたのかな?
連休中も滑ったような跡はありましたね。
N家(たけ)
URL
2009/01/05 20:57
凄い〜〜♪
なんともはや〜凄い滑りですね〜♪
楽しさが写真から伝わって来ます。
やまとそば
2009/01/05 21:27
昨日は、お世話になりました。
久々の二岐で、ついついはしゃいでしまいました。(笑)
でも、やっぱ慎重に行かないとやばいねと反省です。
「藪山滑降隊」とは良く言ったものだと感心です。
I町
2009/01/05 21:46
N家たけちゃん、
実は・・・激しい場面が少なからずありました(笑)
もうちょっと積もったら、また、行きたいですね
そのテレマーカーとは、ちょうど、いつもの到達点のところですれ違いました
挨拶だけでしたが、一人で山頂まで往復した様子です
HAMA
2009/01/06 07:06
やまとそばさん、
スーパー山スキーヤーが飛ぶ写真を撮るのが私の楽しみです(笑)
ここは、近くて温泉もあり、いい山です、また行きそうです
HAMA
2009/01/06 07:09
I町さん、
ジャンプスポットなど、いい下見ができました(笑)ので、もう少し積もったら、また、行きましょう
・・・今度は、HD CAMとデジ壱で連写撮影しましょうか
HAMA
2009/01/06 07:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009.01.04 二岐山 レポートUP HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる