テントの経年劣化問題・・

老朽家電ならぬ、テントの経年劣化が深刻です・・・

そろそろ、テント泊のシーズン、ということで、この間、拡げてみたところ...
ありゃりゃ・・・これは大変だ~!
画像


・・・何が大変か、というと・・・
画像


そうなんです、剥離なんです、ハクリ・・・はくり・・・
もう15年も経つと、いくらなんでも、ハクリなんですねぇ..
画像


これは、第1世代のゴアテックスのソロ・テント、当時は2kgでも最も軽い部類だった
画像


家電製品も10年以上も経てば劣化するらしいが、このテントもそろそろ潮時か・・・
最近は1Kg前半の軽いのがあると聞けば、気になるし

ハクリしてても、雨が降らなければ別にいいんでしょうが、
はてさて、今年のテント泊山行は、どうなることやら・・・



この記事へのコメント

Mt.Racco
2008年07月12日 18:49
第1世代のゴアテックス(1Gゴア)は、擦れや油に弱いと聞いたことがあります。特に前者は薄利の原因かも。
HAMA
2008年07月13日 08:57
第1世代の頃のモンベルのGOREカッパ(初代のフレネイパーカ)も、TNFのマウンテンパンツも、このテントと同じように”水ぶくれ”(剥離)になって引退しました。と、いうことは、テントも引退を覚悟しとかないと・・・

この記事へのトラックバック