<レポート編>MTBで裏男体林道へ

<レポート編>中禅寺湖畔から戦場ヶ原、志津から裏男体林道を日光市内まで、MTBで標高差上り500m、下り1,300m・・・

HPのレポート編に進みます。

男体山の裏側にあたる、志津乗越(標高約1,800m)付近、ここから1,300mを下ります。
画像

→画像クリックでレポートへジャンプします



この記事へのコメント

Mt.Racco
2008年07月21日 16:08
以前、女峰に登るとき、ゲートの前に駐車したことを思い出しました。
あの林道だったんですね~。
自転車と登山・・・上手く組み合わせればかなりスピーディーな山行が出来そうですね。今後の展開に期待しています。
HAMA
2008年07月21日 19:31
Mt.Raccoさん、
そうですね、女峰山への最短コースの林道です。
あの林道は、以前に(そーっとゲートを開けて)車で数回通ったことがあり、おおよその状況が判っていたので今回MTBで走りましたが、何かトラブルがあった場合を考えると、通行止め林道の単独走破は山登り以上にリスク(転倒、パンク、路面崩落、熊遭遇、気象悪化・・・)があるよな気がします。

でも、上手く周回登山のアプローチやリターンの道具として使うと、機動力がUPしますねぇ、山滑りテレマーク行にも応用できないかと考えてます。

この記事へのトラックバック