スキー撮影動画の変換です・・・

会津駒で、最新鋭のメモリームービー(HDR-TG1)でI町さんが撮影した映像、できるだけ画質を落とさずにweb公開できないか試行錯誤しました・・・昨日、作った動画があまりに画質が悪かったので、何とかならんかと・・・

手持ちの動画変換ソフトは全てフリーウェア、というか、ソフトにお金を掛けるのは面白くないので、無料版でがんばってみました。
で、幾つかやってみて、なんとか動画変換したのをUPしました。
オリジナル撮影映像データは、720x480ドット/30fps/MPEG2 です。これを、
フリーソフトを用いて、Mpg2Cut2でMPEG2カット編集、Super CでMPEG1変換、です。
左側が、カット編集に使ったMpg2Cut2、右側が動画変換のSuper Cです。
画像


比較用と併せて、3つのムービーを置きました。

→その1 (中門岳方面へ向かうI町さん)
  この映像は、比較用に、デジカメIXY Digital10の動画(AVI)をMPEG1変換したものです。
  サイズ:オリジナルAVIは約30Mbyte、 変換後のMPEG1は4,957kbyte

→その2 (御神楽沢へ向けて滑降 HAMA)
  この映像は、Super CでMPEG1エンコード(640x368ドット/30fps/1584bps)
  サイズ:オリジナルMPEG2は21,051kbyte、 変換後のMPEG1は3,954kbyte

→その3 (同じく、御神楽沢へ向けて roushiさん)
  この映像も、Super CでMPEG1エンコード(640x368ドット/30fps/1584bps)
  サイズ:オリジナルMPEG2は14,381kbyte、 変換後のMPEG1は2,750kbyte

いかがでしょう、web用に解像度を落としたとはいえ、やっぱり、その2,3の画質は滑らかでキレイですね、
これがハイビジョン撮影であったら・・・どうなるか・・・・データサイズは巨大でしょうが、いやはや、楽しみです


この記事へのコメント

I町
2008年06月10日 01:16
いろいろ試行錯誤していただきご苦労様です。
ウエブ用にはデーターの軽さも重要なので高画質化も難しいところでしょうね。
今の悩みは、撮ったデーターの保存をどうするか?です。そのままハードディスクに保存しておくと、PCがすぐいっぱいになるし。
DVDとかに焼くのが良いか?外付けのHDとかに保存か?ハードディスクレコーダーなどに取り込むのが良いのか?5分ぐらいに編集して保存するのが良いか?う~ん。どれにしてもまだまだ出費がかさみそう。
Mt.Racco
2008年06月10日 07:52
かなりマニアックなブログですね(笑い)。

I町さんの悩み、まさしくその通りですね。
HAMA
2008年06月10日 23:31
I町さん、
そうですね、デジカメの場合と同じように、撮ったままのデータを保存するんだと考えると、兎に角、そのままディスクに保存することになるんでしょうね。そうなると、1回の記録に必要な容量はデジカメの比ではなくデカくなってしまいますね。標準付属の8GbyteメモリースティックduoだとDVDデータで2枚づつ・・・うーん、
悩ましいですね・・・でも、デジカメの画素数アップに伴って保存容量が段々UPしてきたのと同じ歩みなので、そうせざるを得ないんでしょう・・・
HAMA
2008年06月10日 23:40
Mt.Raccoさん、
ちょっと濃かったでしょうかぁ(笑)
しかーし、ハイビジョンではない撮影モードで記録したTG1の画質、PCで再生した時は驚きました・・・それで、ちょっと頑張ってしまいました・・・TelemarkTipsの動画が最近、HD高画質になっているので、ふと、それとダブりましたね。TelemarkTipsはWMVで数十MByteサイズ、個人HPに載せるにはちょっとHD記録は敷居が高いですが、TG1のように元々の撮影画質がいいとweb掲載時のコンパクトサイズのクオリティも高くできることが判りました。ので、また、I町さんがいい絵を撮ってくれたら頑張って載せてしまいそうです。
TG1、いかがですか~(笑)

この記事へのトラックバック