HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008.5.28 会津駒ヶ岳−御神楽沢源頭の偵察

<<   作成日時 : 2008/05/28 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

御神楽沢は、会津駒山頂の裏側から中門岳へ延びる尾根と大戸沢岳・三岩岳の間が源頭部で、かなり遅くまで雪が残っているので、以前から一度滑ってみたいと気になっていました

週末まで天気が持たないようなので、これは何とかせねば・・・と、諸事調整し、(会社で)突発トラブル等が起きないことを祈りつつ、急遽28日に休みを取って、かねてから懸案の御神楽沢偵察に行ってきました。

<会津駒山頂付近で燧ヶ岳に乾杯>
画像


−−−−−−−−−−
→今日のルート(GPS軌跡)
・天気: 
・単独 (FISCHERバウンドレスクラウン169cm、スカルパT2)
・行程: 桧枝岐/登山口7:30−(夏道を板を担ぐ)−標高1,600m地点−(シール登高)−会津駒ヶ岳山頂(2,132m)10:35−(滑降)−御神楽沢源頭(1,950m)−(シール登高)−会津駒ヶ岳山頂(大休止)12:04/12:55−(滑降)−標高1,600m地点−(夏道を板を担ぐ)−登山口14:20

御神楽沢にスキーでアプローチするには、一旦、会津駒山頂を越えて行くか、大戸沢岳・三岩岳を越えて行くかしかないが、もう、この時期になると板担ぎが長くなるので、雪も安定して天気も良い連休の頃がベストかもしれない・・・と思いつつ、やっと行くことができました

会津駒登山口の階段です  プラ靴で登ります、板は担ぎます
帰りのために、と運動靴も持って行きます
さて、どこで雪が出てくるでしょうか・・・
画像


さっそく、ヤマツツジが迎えてくれます
画像


ブナの新緑は何時見てもいいものです
画像


標高1,600m付近から雪が繋がりました  ここらで行程の約半分です
画像


大戸沢岳です 大分融けてきましたが、未だ白いです
画像


会津駒山頂方面が見えてきました  未だ白いです、充分滑れそうです
画像


山頂部だけは、既に雪から出ています
画像


山頂から中門岳に延びる尾根の方は、未だ真白です  左寄りの雪庇の手前辺りが御神楽沢のドロップポイントです
画像


ドロップポイント付近から見た源頭部です  滑り良さそうです
画像


源頭部を降りる途中の様子です  正面の山は三岩岳です・尾根筋を辿れば降りられそうですね
画像


だんだん、沢床が近づいてきました  フラットで滑りやすい雪です
ずっと滑って行きたい衝動に駆られますが、標高差200mで止めておきます
画像


再び、シールで山頂まで登り返します  ドロップポイント付近の雪庇と、滑ったスキートレース跡です
画像


尾瀬筋まで登り返した処で、燧ヶ岳が見えます  だいぶん、雪渓が融けて細くなったのが見えます
画像


画像


燧ヶ岳はもう終わりのようですが、会津駒の山頂付近はまだまだ滑れそうですね
画像


帰りも、スキー靴のまま降りました  運動靴に替えなくても、岩場ではない登山道なのであまり違和感はなかったです
丁度、タムシバが満開です
画像


再び、登山口に戻りました
画像



やっと、念願の御神楽沢源頭の偵察ができました
今度は、もう少し下の方まで滑って行ってみたいところです (結構、登り返しが大変ですが)・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
HAMAさん行ったんですね!
自分も週末の天気が悪いのに昨日、今日の天気は勿体無すぎると思ってました。
気候はもうスキーは終わりという感じですが、少し心残りなので雪があるのを見て安心しました。
雪が有るうちに週末晴れて欲しい!!
みっちー
URL
2008/05/28 22:29
みっちーさん、
躊躇しましたが平日に行くしかない、と意を決して休み取って行っただけの甲斐(天気:晴れ)はあったようです。
もっとも、快適に滑れたのは、山頂付近と御神楽沢だけなので、長い時間掛けて登った割には効率が悪いですね。
この時期に行ける近場は限られるので、贅沢は云わないってとこでしょうか。6月も未だ行けそうですが、板担ぎの距離がもっと伸びそうです。
HAMA
2008/05/29 00:21
おはようございます

HAMAさんの〆はまだまだのようですね!
駒の残雪を見て板を眺めてるところです・・(笑)
休みを取ってゆくだけの価値。。。大が伝わってきました
それでは・・まだまだ続くレポを覗きに来ます
SEI
2008/05/31 06:38
毎週末天気が悪いので、なかなか山に行かれませんが、そうですか、休暇で・・・その手があったか!

やはり、会津駒はヒウチと比べてのぺっとしているので、雪が多く残っていますね。
Mt.Racco
2008/05/31 11:11
SEIさん、こんにちは
未だ、行ってます(笑)
雨が上がったら次はどこにしよう、と当分、懲りそうもありません・・・
HAMA
2008/05/31 11:53
Mt.Raccoさん、こんにちは
実は、とっておきの”奥の手”を使ってしまいました(笑)
奥の手(禁じ手?)なので、しょっちゅう使う訳に行きませんが、こういう時に有効利用しないと・・・
HAMA
2008/05/31 11:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2008.5.28 会津駒ヶ岳−御神楽沢源頭の偵察 HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる