(プラと革)靴の重さの差は?

テレマークのプラ靴v.s.革靴、気になっていたので、ズバリ量ってみました。

こちらはプラ靴、スカルパT2、2.9Kgです・・
画像


そして、こちらはヒモ革靴、ASOLO EXTREME、2.3Kgです・・
画像


見た目では、明らかに革靴の方が軽そうに見えるのですが、持った感じでは、私には、重さの違いはあまりよく判りませんでした・・・600gの差があるのに・・・(結構、鈍感です)

実は、この間の燧ヶ岳に革で行こうと思い、たまたま両方を手で持ってみた時、あまり重さの違いが判らなかったので、バランスと水濡れと靴擦れに苦労する革より、フィット感とキックステップと滑りに安心感のあるプラの方を選んだのでした。
しかし、軽快感では・・・どうでしょうか、これはやはり革の方に軍配上がるでしょうね、雪の無い登山道などは特に・・・
・・・という訳で、今度、会津駒辺りで雪の無い登山道と残雪の上部を革靴でトライして、明らかに革が勝っていることを実感で確かめたいな、と思っています(梅雨に入る前に)・・・もうひとつ、プラに頼り切った滑りが、革でどの位、再認識ができるか、もです。



この記事へのコメント

Mt.Racco
2008年05月20日 12:21
意外なところでサプライズ!
T2サーモインナーは2.9kgしかないのですか?すっごく軽いですね。(T2-Rガルインナーは2.6kgでしたので、ほとんど差はないですね。)
HAMA
2008年05月21日 07:15
そうですね、軽いのが一番ですね
雪の無い所でもう少し歩きよければ申し分ないんですが文句は云わない・・

この記事へのトラックバック