2008.5.10 燧ヶ岳/貸切の山頂

<速報>
連休後で天気が思わしくないこともあって、ガラ空きの御池から燧ヶ岳へ・・・
視界ゼロで無風、山頂は殆ど貸切状態、でも雪は緩んでいないザラメでまあまあ・・・

= レポートはこちら♪ =

→今日のルート(GPS軌跡)♪

上へ上へ登ると山頂、霧で何も見えない山頂で大休止し、高度に気を付けながら
直下の大斜面を降りて左へ熊沢田代へ向かい、
熊沢田代からは東田代へ降りて、途中で今年も”主の木”のところへ・・・
画像
本日のメンバーは総勢8人、主の木をバックに一枚

降りそうでも結局終いまで降られず、山頂の展望は利かなかったものの、
画像
熊沢田代から東田代へ向かいます
画像
雪が緩みすぎずフラット、しかも人が少なく、静かな燧ヶ岳でした
画像
東田代からの急斜面を谷へ降り、最後は林道を御池まで戻り終了、
画像
同行の皆さん、どうもお疲れ様でした

→「めざせ!立派なテレマーカー」Mt.RaccoさんのHPへ
→「N家的生活」たけちゃんのHPへ
→「足るを知りたいな」roushiさんのブログへ
→「みっちーの山と畑」みっちーさんのブログへ



この記事へのコメント

t村
2008年05月11日 07:50
たいへんお世話になりました。
天気はイマイチでしたが充実したツアーでした。
今朝の燧ケ岳は雪のようですね。
いいタイミングで静かな山を満喫できました。
Mt.Racco
2008年05月11日 13:12
土曜日はお疲れ様でした。
登る前と下山後に雨が降り出すとは、晴男様に感謝しなくては!(できればガスも避けて欲しかったですが、降らなかっただけでもラッキーですね。)
例年以上に雪が多い燧、意外でした。
もう1回くらいは行けるかも知れませんが、またよろしければご一緒しましょう。

余談ですが、あいづ亭の窓際から手を振ったのは分かりましたか?
2008年05月11日 16:59
昨日はお疲れ様でした。
最後まで板を担いで山頂まで。すごい体力です。

天気はイマイチでしたが、雨が降らなかったのは幸い。
雪は良かったし、燧の主も見れたし、楽しいツアーでした。

第4、第5の燧の主探しツアーも面白そうですね。
roushi
2008年05月11日 17:42
きのうは、ガスがあったもののいろいろな斜面があって楽しめました。ふつうの山登りだと滑りのお楽しみタイムがなくて、つまらなかったかも。
スキーを再度やることを決めてよかったと思いましたね。
HAMA
2008年05月11日 19:47
t村さん、考えてみれば、視界が利かない以外は、無風で人が居なくて雪もフラットで融けすぎることなく滑りやすくて、良かったのかなぁと思います。展望は、また今度、行く口実にもなります?
HAMA
2008年05月11日 19:50
Mt.Raccoさん、この時期に熊沢田代の木道が雪の下というのは残雪が多いんでしょうねぇ・・
快晴下の燧ヶ岳を行っとかないとグリーンシーズンが訪れない?

あいづ亭は、全く気が付きませんでした・・・
HAMA
2008年05月11日 19:55
(N家)たけちゃん、燧の主を見てもらえて、良かったです。
モーカケ沢滑降の大回転->ツリーホール大転落ハプニングは、一瞬びっくりしましたが、何事も無かったようで・・・
Mt.Raccoさんの静止画から、しっかりキャプチャー映像になっているようで、どこかのTV局へ投稿できそうですね・・
HAMA
2008年05月11日 20:02
roushiさん、ツアーの度にレベルアップしてますね
東田代のように夏道の無い処は、スキーの強みですね

山頂直下も主の木の処も結構な急斜面ですが、もう怖いもの無し?
t村妻
2008年05月11日 20:57
hamaさん昨日はお世話になりました。山頂は臨めませんでしたが、今の自分の体力ではよく行った方かな?と思います。あの崖の話は事前に夫からも聞かされていなくて、サプライズでしたがアルペン時代はなんとか滑れていたので、今思い返しても悔しいです。次は頑張るぞ~!
HAMA
2008年05月11日 21:10
t村妻さん、あそこ(No.14)まで登れば山頂に行ったもほぼ同然、また、東田代先の斜面は今度行った際にはゼヒ”主の木”も余裕で拝んで、滑りの方も楽しんでみて下さい
しっかり板にワックス掛けて次に備えましょう・・・
i町
2008年05月11日 21:13
昨日はお疲れ様でした。
久しぶりのヒウチでしたが、大勢でワイワイと楽しかったです。もう今シーズンも残りわずかになりましたが、心残りが無いようにがんばりましょう。
みっちー
2008年05月11日 23:23
昨日はありがとうございました。
今回は体調崩した後、スタミナを戻しきれず、
バテバテでほとんどテレマークにチャレンジできず・・・と思っていたら意外と写真に撮られてる。アレッ!?(笑)
頂上ではキツかったぁと思いましたが、降りてくるとやっぱり楽しかった!
また宜しくお願いします。
HAMA
2008年05月11日 23:50
i町さん、燧ヶ岳に行っておかないと忘れ物をした感じになってしまいますね、今年も行けてよかった..
HAMA
2008年05月11日 23:55
みっちーさん、体調回復中と後で聞くまで(聞いた後も)、全然その様子は判りませんでしたね
標高差で見ると結構登りますが、何故か、山頂に着くと疲れを忘れます。滑った山頂直下の大斜面は、視界がいいと感動モノですので、また次回は晴の時に・・
再び、Mt.Racco
2008年05月12日 12:37
再び、お邪魔します。
何気なく覗いていたら、なんと!既にレポUPですね。

HAMAさんのレポは記述が丁寧なので、読んでいると再びツアーしている気分になれます。
読み進めていくと、最後に空中浮遊写真集が・・・やはり、壁はジャンプターンに限りますが、写真で見ると角度がなさそうに見えるのが残念なところです。(余談ですが、堅い板(=Ethic)が飛びがいいですね~。)
HAMA
2008年05月13日 07:34
Mt.Raccoさん、今回の特集は、”ジャンプ写真”にしてみましたが、もっと大きな画像サイズの方がよかったですか~?(笑)
次回の特集、何にしようか考えておきまーす・・・
SEI
2008年05月13日 09:03
HAMAさんお早うございます

燧のレポ・・・う~~~良いですね
まだ滑ったことが無いルートなので引き込まれます
機会がありましたらご一緒させてくださいね!
HAMA
2008年05月14日 07:13
SEIさん、おはようございます
燧ヶ岳は今が旬ですヨー(笑)
板納めをもう1回するということで、ステップ魂(ソウル、ソール?)でいかがですかー・・

この記事へのトラックバック