HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 【画像追加】2010.10.11 谷川岳1,977m(厳剛新道・登り/西黒尾根・下り)

<<   作成日時 : 2010/10/11 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

由緒正しい(?)谷川岳の登り/下りルートで、がっちり登って楽しんで来ました。朝焼けのマチガ沢を見ながら登るつもりが朝から雨、山頂も雨、西黒尾根の下りでやっと晴れました。天気の回復が半日遅れたみたいです。尾根上の紅葉は見頃でした。・・・ //動画を追加しました(2010.10.13)//

2010.10.13 動画を追加しました
http://www.youtube.com/watch?v=EDz6LHmaavE

画像
<西黒尾根(下りで使用)の上部から、マチガ沢と山頂方面を眺める>

-----------------------------------------------
・2010年10月11日(月) 天気:雨 → ガス → 晴れ

・IMachさん、みっちーさん、HAMA

・土合立体Pから、谷川岳日帰り往復(厳剛新道・登り/西黒尾根・下り)

・5:50駐車場発 − 6:20マチガ沢出合 − 7:00第1見晴 −
 8:00ガレ沢の頭(西黒尾根合流) − 9:25トマノ耳 − 9:40オキノ耳9:50 − 
 10:05のぞき − 10:50肩の小屋11:15 −
 12:27ガレ沢の頭(厳剛新道分岐)12:37 − 14:30西黒尾根登山口戻り

・地図(画像クリックで拡大)
画像
-----------------------------------------------

画像
残念ながら、朝焼けのマチガ沢は見れず。
ここで雨脚が強くなり、耐えられなくなってカッパを着た。
西黒尾根の途中まで下るまで、脱ぐことはなかった。

厳剛新道は、第1見晴までは、ほぼマチガ沢の流れに沿って登る。
画像

第1見晴からは、稜線のガレ沢の頭に向かって、がんがんと登っていく。
時々、岩場が出てくる。
変化があって、面白い。

IMachさん
画像

みっちーさん
画像

HAMA
画像


ひたすらモクモクと登り、西黒尾根との合流点まで来た。
マチガ沢もガスで何も見えず・・・
画像

登るにつれ、急で滑りやすい西黒尾根の上部、痩せ尾根を進む。
岩が濡れていて、滑りやすい。
画像

・・・とにかく山頂へ。
オキノ耳1,977m
画像

画像

雨、ガス、風、で何も見えないが、取り敢えず、のぞきまで行き、
一の倉沢をのぞき込んだつもりで引き返す。
画像


ロープウェイから天神尾根を登ってきた人で肩の小屋周辺は大混雑、
昼を食べて、下ることにするが、ロープウェイは混んでるだろうから、
迷わず、再び、厳剛新道/西黒尾根コースへ。
画像


ガレ沢の頭で、再び、
厳剛新道を下るつもりだったが、折角なので、
西黒尾根を下って周回コースに仕上げることにする。


画像
この頃から、ガスが上がり始め、周囲の展望が利くようになる。
ザンゲ岩の辺りは、痩せ尾根で結構な高度感がある。
おまけに、濡れた岩が滑りやすく、注意しながら下りる。


画像
ところどころに、こんな1枚岩のフェースがある。
この岩が、また、滑りやすい・・・


画像
晴れてきて、谷を挟んだ先の天神平(スキー場、ロープウェイ乗り場)が見える。


西黒尾根の展望がいい所を過ぎたら、あとはひたすら樹林帯を下る。
これが単調で、しかも雨後で滑りやすく、もうこの尾根はいい、って感じ。


画像
疲れた頃、土合のロープウェイ駅のすぐ上の登山口に出た。


2010.10.13 動画を追加しました
http://www.youtube.com/watch?v=EDz6LHmaavE


--------------------------------------------
//感想//
厳剛新道は、途中までマチガ沢に沿って登っていくので、
残雪が雪渓となって残っている初夏の頃もまた、素晴らしい景観だろう
一部、滑りやすい処があることを除けば、変化があって飽きが来ない、
登り甲斐のある登山道だと思う。下りに使ってもいいと思う。

今回、午前中の登りでは雨とガス、
晴れていれば、色とりどりの紅葉と滝、岸壁の景色が見事だったと思うと、
ちょっと、残念。

雨の中、ファイントラックの「ストーム ゴージュ アルパインパンツ」だけで、
カッパのズボンは履かなかったが、噂どおりの撥水性で、全く濡れることは
無かった。ストレッチがきいて、しかも濡れないとは、これは素晴らしい。
バックカントリースキーでも、下に履くタイツで保温を調整すれば使えそうだ。
ただ、やはり蒸れる感じがあるので、ベンチレーターを半分開けていた。

--------------------------------------------


→IMachさんのブログへ   →みっちーさんのブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
せっかくの3連休、天気が残念でしたね

一枚岩怖いですね〜 腰が引けそうです
とりあえず紅葉が見れて良かったですね。

次はスキーですね
そいが
2010/10/12 21:46
お疲れ様でした。
北アでテン泊できなかったのと、
行き先を変えて期待していた高度感が味わえなかったのと、
心残りの3連休でした。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜
山の天気、仕方がないですね。
下りはお待たせしてスミマセンでした。
またリベンジに行きましょう!!
みっちー
2010/10/13 00:00
そいがさん、いじわるな天気にやられた3連休でしたね、
秋山、もう1回・・行きたいですが、紅葉は終わってしまいますもんね、
そうこうするうちに、今度は、別の某山から冬の陣がスタート、
もう、待ったなし、です・・・
HAMA
2010/10/13 07:07
みっちーさん、直前に計画変更は、心残りが・・・(笑)
久し振りに、カッパ着たまんまで、一日登りました
谷川岳は、結構、変化があって面白かった
今度は天気に期待しましょう
HAMA
2010/10/13 07:15
谷川岳いつか行きたい所の一つ。
雨と曇りでしたが綺麗な画像で臨場感が伝わってきましたよ。
まもなくスキーシーズンですね。
87ワ
2010/10/17 21:00
87ワさん、谷川岳は名峰ですね、かつて深田Q弥氏が「近くて、よい山」と評しただけのことはあります(東京から近い、という意味ですが)。
尾根歩きも、岩稜も、沢も、様々なコースありますよね、北アまで行かなくても、いろいろな山の楽しみ方できます、勿論、バックカントリー・スキーも・・・

・・・そうこうするうちに、スキーの季節がまたやって参りますね、来る季節も楽しみたいと思います、また、宜しくお願いします〜♪
HAMA
2010/10/17 21:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【画像追加】2010.10.11 谷川岳1,977m(厳剛新道・登り/西黒尾根・下り) HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる