HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.8.21 会津駒ヶ岳・中門岳へ・・半日帰り

<<   作成日時 : 2010/08/21 18:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

会津駒ヶ岳に行って来ました。目標の 「中門岳まで往復して午前中に日帰り」 は達成できました(6時発〜11時半戻り)。調子に乗って、午後は燧ヶ岳へ(行ってません、・・・冗談)。 ガスが出ては時々晴れ間が見える天気、かえって涼しくて快適。 前日の整骨院の整体が効いたか、足の攣りも無く。 一先ず、速報版(静止画レポート)です。  2010.8.22 動画を追加しました・・・

画像
中門岳から見た、会津駒ヶ岳方面

---------------------------------------------------------

◆山行日: 2010年8月21日(土)

◆行き先: 桧枝岐/滝沢登山口から中門岳、会津駒ヶ岳 往復

◆今日のテーマ: 午前中に下山・小屋泊装備で日帰りのトレーニング・御神楽沢支尾根の下見

◆メンバー: 単独

◆天気: 山麓晴れ、ガス〜時々晴れ間〜ガス

◆行程: 6:00滝沢登山口 → 8:00駒ノ小屋 → 8:45中門岳9:30 → 10:00会津駒ヶ岳 → 11:25滝沢登山口

◆今日のルート:
  GPS軌跡
  画像

  標高データ
  画像

◆動画(YouTube) ←2010.8.22 追加しました



レポート---------------------------------------------------------

毎度おなじみの滝沢登山口の階段からスタート
ここに行く度に、何やら立て看板が増えているような・・
画像



共同アンテナのところです
画像

夏場は、注意していないと通り過ぎてしまいますが、積雪期は大事な目印になります
画像



ブナが多いので、夏場は急登も木陰になり、快適です
画像

積雪期はブナの葉が落ち、見通しの良い斜面になります
画像



リンドウ、中腹から上でよく目に付きました
画像



出発から2時間弱、駒ノ小屋が見えてきました
この辺り、花が咲いています
画像



駒の山頂はガスっていて見えないので、中門岳へ直行します
画像

池塘の麓に山頂を示す木柱が立っていますが、本当の山頂はもう少し先です
画像



こちらが中門岳のピーク?らしからぬ、一番高い所です(2,060m)
ここからは、会津駒ヶ岳と、大戸沢岳、三岩岳の展望がいいはず (ちょっとガスっている)
画像



ガスが晴れた隙に見えた駒山頂方面です
右手の小ピークから派生する尾根が、魅力的に御神楽沢へ落ちています
画像


ここで、湯を沸かして、ちょっと早いですがカップ麺を食べてゆっくりします
午前中に戻るには、10時に山頂に戻ればいいだろうということで・・・


ハクサンフウロでしょうか、中門岳の尾根によく咲いていました
画像

中門岳から駒山頂へ向かいます
左手の斜面が御神楽沢の源頭・・・
画像



駒の山頂直下から中門岳方面を眺めます
画像

積雪期はこんな感じです
右手の御神楽沢源頭は魅力的ですね
画像



駒山頂の北側では、ニッコウキスゲが咲いていました
画像



駒の山頂です
周囲の木が邪魔して展望は利きません、あいにく、ガスっています、何も見えません・・・
画像

積雪期の山頂は360度の大展望です、木柱の頭が見えているだけ・・・
画像


10時、そろそろ、降り始めます

駒ノ小屋付近のベンチには登山者が結構いました
ここはスルーして、下山します
画像


途中で、減六郎沢の源頭斜面が見えました
画像

ここは、積雪期は快適に滑れる、いいところです
画像


-------------------------------------------------------

この後は、登ってきた道を下りました

滝沢登山口には、昼前に戻りました

中門岳まで行ってのんびりしたわりに、余裕で半日で日帰りできました

もう少し急いで歩けば、11時に戻れたかも..

午後は、燧ヶ岳へ行こうかと思っただけで終わりました


2010.8.22 動画を追加しました・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
[思っただけ」にウケました^^;
冬との比較が面白いですね!

ところで履いているタイツはcwx?skins?

nao
2010/08/21 21:50
naoさん、燧ヶ岳・会津駒ヶ岳の連続1dayは積雪期のスキーで、ということで・・・
タイツはcwxもどきで、地元商店街の福引で当たったヤツ、まあ、それなりですね、TNFのホンモノ欲しい・・・
HAMA
2010/08/22 09:15
TNF?
テレマーク・ネイチャー・フリー???
nao
2010/08/22 12:50
naoさん、goldwinによりますと、The North Faceだそうです
正確に言うと、同じゴールドウィン製の野球用のアンダータイツ(これしか、なかった・・)を福引当たり券と引換えたモノです・・・全く参考にならない情報でした
HAMA
2010/08/22 14:31
私はskinsの効果を試したくて、価格1/10で同じ着圧の”女の魔力”っていう(”魔性の女”だったか?)トレンカをマツキヨで買いました。。。山に履いていく勇気はありませんが。。これも全く参考にならない(ってか意味ない)っすね^^;
nao
2010/08/23 08:26
naoさん、そのトレンカ”魔”の力に、只ならぬ意気込みを感じます?(笑)
効果があったら教えてくださいませ、
男モノは無いのかなぁ..
HAMA
2010/08/24 07:09
イイ景色ですねー。
会津駒いつか行ってみたいです。
87ワ
2010/08/25 21:26
87ワさん、こんばんは
そうですねー、上がってしまえばなだらかな草原状なので、気持ちがいいですね
秋の草紅葉もいいみたいです、是非、どうぞー
HAMA
2010/08/25 22:12
そう、「上がってしまえば」なんですよね。
先日行った時、中門岳に行きそびれましたが、もう一回あそこまで登るもの・・・・・。
N家(たけ)
URL
2010/08/27 00:47
たけちゃん、会津駒リベンジ、って計画が聞こえてきそう?・・かな?
いい山です、ゼヒ、今度は中門岳まで〜
HAMA
2010/08/29 17:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.8.21 会津駒ヶ岳・中門岳へ・・半日帰り HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる