HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS (動画)燧ヶ岳−尾瀬ヶ原(見晴)−燧裏林道−御池

<<   作成日時 : 2010/07/25 17:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

7月24日のレポート動画版です 終日、天気が良くて、花も楽しめました

◆行程:
御池5:10−広沢田代−熊沢田代−燧ヶ岳山頂7:30/8:30−(見晴新道)−見晴十字路10:30/11:30−赤田代−段吉新道分岐12:30−シボ沢13:00−横田代14:00−御池14:45 
/水平距離:約19q、累積標高差:2,000m

◆ルート:
速報版

◆YouTube HD 動画
http://www.youtube.com/watch?v=DId3RA6OwL0



見晴十字路へ下る途中から、燧ヶ岳山頂(俎ー、柴安ー)を振り返る
画像



燧ヶ岳山頂(俎ー)から、沼尻休憩所を見下ろす
画像



燧ヶ岳山頂(柴安ーから、見晴十字路の山小屋を見下ろす
画像



燧裏林道・天神田代から望む、燧ヶ岳山頂
画像

------------------------

<メモランダム>
日帰りで北・南アに行きたい山があるので、なるべく長い距離を日帰りで行って、足慣らししようと出掛けた。
登山靴ではなく、ローカットのトレッキングシューズで軽快に歩きやすく行った。
このところの猛暑続きで、北面の登山道も比較的乾きがあり、歩きやすかった。
昼に近づくにつれ気温上昇したが、見晴新道の中腹以下では林間になるので、日光の直射も少しはしのげた。
見晴十字路までで約半分、後半の約10kmは燧裏林道での戻り、高低差はそんなにないが、疲れが出てきたのと、標高があまり高くないため、気温上昇で汗が噴き出した。
2Lのハイドレーションは、途中で1回補給したので、使用量は約3L、暑かったため、結構飲んだ方だ。
北・南アに行く場合は、2L+予備リザーバー1Lが必要とみた。
汗をかいたが、気持ちがいい周回だった。
途中の花に癒された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
「夏が来〜れば思い出す〜〜、遙かな尾瀬〜、遠い空〜〜♪」

ですね〜。(^^

 尾瀬には確か3回行きましたが、いずれも視界不良で尾瀬ヶ原を見たことが
無いので、良い物を見せて頂きました。個人的に一番受けたのは\(^〇^)/
でしたが〜。(笑)

ファーマー佐藤
URL
2010/07/25 21:03
今週末はねらい目かな〜と思ってて、土日で行きたいと思ってましたが、金曜の夜に自宅を出発できず断念しました。
上から眺める沼尻休憩所いいですね〜。
あんな風に見えてるんですね。
N家(たけ)
URL
2010/07/25 21:23
ファーマー佐藤さん、先週はスゴイ人出だったので敬遠しましたが、今週はこの時期にしては空いている方でした。ひとり万歳は、山頂に誰も居ない時しか、やれません(笑)
HAMA
2010/07/25 23:21
N家たけちゃん、拡大写真を見ると、改めての気付きがあります
もうちょっと望遠のカメラだと、木道を歩いている人が見えそうでした
下と上で時間決めて、無線で確認しながら手を振れば、写真に撮れそうです
HAMA
2010/07/25 23:26
おはようございます。

HAMAさん、またニアミスですね。
この土曜は鳩待〜アヤメ平〜尾瀬ヶ原竜宮〜山の鼻〜鳩待と周遊してきました。
アヤメ平では燧ヶ岳を見ながらGW明けに滑った事を思い出しながら歩いていました。
思ったよりも人は少なかったですがニッコウキスゲは流石に終わりでした。
えーし@箱根
URL
2010/07/26 09:16
ニアミスそのAです。
鳩待峠→山ノ鼻→竜宮(往復)でした。 
あと30分頑張って見晴まで行ってればバッタリでしたね。
ちょっと荷(娘)が重くて見晴までは頑張れませんでした。
声を掛け損ないましたが、えーしさん寄居山温泉センターで・・・
みっちー
URL
2010/07/26 11:43
この時期の尾瀬ってすいて居るんですか?
(雪がある時期と紅葉の時期しか知らない者でして。)

次回は是非ナデックボの下見(!)を希望しま〜す。
Mt.Racco
2010/07/26 12:12
え〜、みっちーさんと遭遇して居たんだ。
全く気が付きませんでした、失礼しました。
えーし@箱根
URL
2010/07/26 14:24
◆えーし@箱根さん、
尾瀬で接近、そーでしたか! 山頂でひとり万歳してたところをアヤメ平方面から実は見られていたとは(・・笑)
でも、天気良かったですね。アヤメ平の天空の湿原を楽しめたのではないかと思います。
寄居山温泉センターでは、みっちーさんとスライドですか、接近率高かったですねー。

◆みっちーさん、
おぉ〜っと、接近でしたね!、時間的にはそのまま進むと見晴十字路で衝突するところでした(笑)
家族で竜宮まで往復、頑張りましたね、天気良かったので、印象も良かったのでは?
えーしさんと、その後大接近していたとのこと、なんとまあ、奇遇ですねぇ・・・

◆Mt.Raccoさん、
その前週の連休は、大混雑で凄いことになってたようですが、その反動でこの時期にしては少なめのようでした でも、有名地なのでそれなりに人はいますね
ナデックボは風通しが悪い(V谷)ので、この時期はパス、残雪が落ち着いた5月がよろしいかと・・・上部は結構急斜面ですよ(一瞬ですが)
HAMA
2010/07/27 06:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(動画)燧ヶ岳−尾瀬ヶ原(見晴)−燧裏林道−御池 HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる