HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS この夏に行ってみたい、水平と垂直・・・

<<   作成日時 : 2010/05/17 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

まず、水平編・・・知床岬の先端までのトレッキング/昔、海上から岬まで船で行って引き返したことあるが、今度は歩いて行ってみたい // 垂直編・・・やっぱり、北か南のアルプス登山、でしょう ・・・

■水平編
 今まで知床には、知床大橋まで2回、海上から1回行ってました
 もし、今度行くとしたら、先端まで、でしょう

画像

 昨年、トレッカーが残置した食料がヒグマに喰われる事件があり、
 知床岬方面へのトレッキング自粛要請が当局から出されていましたが、
 どうやら解除されたようです

 ・・・とくれば、行きたくなる、ってもの...

 ただし、フードコンテナの使用が徹底されたようですが、
 現地でレンタルできるようです。

詳しい情報
→釧路自然環境事務所のHPへ


■垂直編
 昨年、念願の雲ノ平へ行ったので、
 今度は、
 黒部五郎岳か、薬師岳のてっぺんから、
 雲ノ平を眺めてみたい・・・

 または、

 南アルプスのど真ん中へ・・・ 塩見岳とか、赤石岳



 期待!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしや!知床!
27年前の夏に相泊から岬までのんびり2泊3日で歩きました。
帰りも歩く予定だったのですが、岬の西側の港からウトロまでの魚の集荷船に便乗させてもらいました。
岬から戻った後は岩尾別から入って羅臼から硫黄の縦走でした。
延べ14日間北海道にいましたが、青春18きっぷで往復+全泊テントまたはステビバ+全食ほぼ自炊(14×朝昼2回永谷園の釜めしだったせいで、いまでも釜めしが食べられません)ので、総費用は3万円でした。
たぶん2度とできないでしょう。
S亭(つ)
2010/05/17 23:22
S亭(つ)さん、おぉーっ、岬経験者でしたかー、うらやましぃー。
27年前云うたら、知床横断道路が開通直後の頃でしょうか、自分が硫黄山カムイワッカ湯の滝につかった頃は、まだ工事中で開通しておらず、まさに地の涯の感じだったのを覚えてます。羅臼側も、相泊までは道路無かったような・・・ユース利用の貧乏旅、懐かしく、もう一回行ってみたいな、などと。
HAMA
2010/05/18 07:21
南ア南部は懐かしいです!!我が家も聖平〜光の間は未踏なので歩きたいところです。
まうんとらっこ
2010/05/18 20:21
横断道路が80年開通で行ったのが83年ですから開通してそんなに立ってないですね。斜里駅まで40時間の鈍行乗車の末に深夜到着し、ステビバの翌日にバスで知床峠まで行き、羅臼湖を往復しました。羅臼湖も気持ちいいところです。
その後またバスで羅臼で乗り換え、相泊まで行けましたよ。
岬までは、当時は巨大荷物に山靴で2泊もかけてユルユル歩きましたが、普通のペースならペキンの鼻あたりで1泊すれば十分ですね。相泊から1泊だけで岬往復という猛者もいました。
S亭(つ)
2010/05/18 23:56
まうんとらっこさん、南部はアプローチ長いので、なかなかハードル高いところですね、その分、静かなことでしょう
HAMA
2010/05/19 07:14
S亭(つ)さん、羅臼湖も良さそうですね、大荷物のトレッキング、ヒグマには遭遇しませんでしたかー、
たしか、土産物店の店先で鎖に繋いだ小熊を無造作に飼っていたのを思い出しましたが、今はそんなこと許されないんでしょうねぇ・・
宇登呂-羅臼間の道路が未だ開通無かったので、羅臼、と聞くとすごく辺鄙なイメージが未だにありますが、今は往来がラクなんでしょうね・・・
・・・知床再訪と岬は、ココロノナカのテーマであります・・・
HAMA
2010/05/19 07:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この夏に行ってみたい、水平と垂直・・・ HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる