HAMA'sの山&鉄 通信・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ボルネオ再訪(その5) ラナウ地区ロハン村で植林・草刈り

<<   作成日時 : 2009/07/30 06:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボルネオ再訪(その5)/28日は、クンダサン(標高1,400m)から東へ向かい、標高500mのラナウ・ロハン村で植林、ここは2年前に植林した場所だ。苗は無事に育っているか・・・
画像
<再訪した植林サイト>

→2007年の植林レポートへ

---------------------------------

朝晩が涼しい高原のクンダサン(標高1,400m)から、標高900mを下るとそこは赤道直下らしく普通に暑いラナウ、見覚えのあるロハン村を抜けて植林サイトの登り口へ・・・
山道を、新たな苗とスコップなどの道具を持って登って行く。
画像
今日は、昨年・一昨年の植林地で下草を刈った。冒頭の場所は見覚えのある燃えた木があるところで、以前の苗の幾つかは無事に大きく育っているようだ。植えた苗の周りの下草を刈る。

炎天下で山の斜面の草刈作業はキツイ、日差しが強く、汗が噴出す。
黙々と草を刈り、以前に植えた苗木の様子を確認する。
中には枯れてしまったものもあるが、比較的順調に育っているものも多く、ちょっと安心した。
画像

ロハン村の人達が持って来てくれたココナッツをその場で割り、それを飲んで一服。
昼食もその場で食べ、一緒に写真を撮って、今日の此処での作業は一区切り。

当初は、翌日は更に奥地の小学校で植林と交流の予定だったが、この地でもインフルエンザ影響のため、学校関係に於ける対外交流は一切禁止と当局/政府筋からの通達が直前にあったため、急遽、初日と同じロハン村の植林サイトで翌日も作業することとなった。で、本日の作業は、以前の植林地と新たな場所の下草刈りが中心。

ロハンで植林した後、ポーリン温泉に移動し、キャノピー(樹冠)ウォークを楽しみ、足湯で疲れを癒した。
画像

画像

再び、宿がある高原のクンダサンへ戻り、夕方近くになった頃、キナバル山頂がはっきり見えた。
画像

ここからは、肉眼でもラバンラタ小屋(中央右寄りの白い3点の上側の点)がはっきり見え、登山ルートがよく見渡せる。
夕日に当たった岩山の感じと、頂上のいくつものピークが何ともダイナミック!
画像

戻る(その4へ)・・・ / <目次へ> / ・・・(その6へ)続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ボルネオ再訪(その5) ラナウ地区ロハン村で植林・草刈り HAMA'sの山&鉄 通信・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる